筋トレに重要なのは、実は食事です

IRONMAN - アイアンマン

筋トレ中の食事メニュー(女性向け)

筋トレ中の女性にオススメ、お取り寄せ一覧

投稿日:

朝どれ野菜で素晴らしい朝食を

筋トレ中も我慢のしすぎは厳禁! 筋トレ中の人にオススメのお取り寄せを集めました。

ローカーボナッツ

筋トレ中の人にもオススメのお取り寄せランキング

1.オメガ3酵素ドレッシング(実身美)

オメガ3脂肪酸を多くむえごま油と野菜酵素のドレッシング

実身美(サンミ)のオメガ3酵素ドレッシングは、オメガ3の割合が高いえごま油でつくられています。 非加熱処理なので、加齢とともに減ると言われる酵素をしっかりとることができます。

アレルギーや花粉症の症状を抑えるオスルフィネートという成分が含まれるタマネギがいっぱい入っているのも魅力的です。 化学調味料不使用なので、安心して毎日の食事に使うことができます。

オメガ3脂肪酸と筋トレの関係

実は、オメガ3を摂ると、筋肉の損失速度を遅らせるという報告があるので、筋トレ中の人にはオススメです。

代表的なオメガ3脂肪酸には、αリノレン酸(ALA)、エイコサペンタエン酸(EPA)およびドコサヘキサエン酸(DHA)がありますが、これらはマグロ、イワシ、ブリ、サバ、サンマといった青魚に多く含まれることが知られています。 いずれも大海原を長時間、長距離に渡って泳ぐ魚です。

この他、くるみなどのナッツ類にも多く含まれるので、筋トレ中のおやつとして使うのもいいですね。

2.伊賀の鹿肉 骨付きモモ(いがまち山里の幸利活用組合「かじか」)

ジビエは高級食材

かつてはヨーロッパの貴族しか食べられなかったと言う高級食材ジビエ(狩猟で得た天然の肉)のモモ肉です。

捕獲してから1時間以内に、衛生的な施設で、三重県のマニュアルに沿って処理。 販売元の いがまち山里の幸利活用組合『かじか』は、伊賀地域で唯一、三重県の認証を受けた施設です。"

鹿肉と筋トレの関係

鹿肉のあの引き締まった体からもイメージできるように、脂身が少なく赤身が多いのが特徴です。 牛肉や豚肉、馬肉と比べてもタンパク質の含有量が多いので、筋トレ中のメインディッシュとしてぴったりです。

さらに脂肪の燃焼を促すと言われるカルニチンもたくさん含まれています。 また、筋トレ中の女性に不足しがちな鉄分(ヘム鉄)も多いという、まさに筋トレ女子のための食材です。

3.スイカジュース 冷凍(農業生産法人ベルファーム)

特許製法で栄養と風味を残したすり絞りスイカジュース

特許製法で、栄養と風味を残した、すり絞りスイカジュースです。 夏スイカ日本一の生産地、山形県尾花沢市のブランドスイカ『尾花沢スイカ』を丸ごと100%使っています。

添加物や砂糖などは一切加えず、自然の甘みを味わえるので、筋トレダイエット中にも安心して飲めます。 熱を加えず、コールドプレスよりも栄養価が壊れにくいと言われる製法は特許取得済み。

ビタミンCやビタミンB群にβカロテン、カリウム、カルシウム、リン、鉄分、グルタミン酸、リコピン、シトルリンなどの成分がそのまま含まれています。

シトルリンと筋トレ

シトルリンとは、ウリ科の植物に含まれるアミノ酸(タンパク質)の一種です。 血管拡張作用があるので、筋トレ最後の辛いタイミングに酸素供給がされパーフォーマンスが伸びるのではと考えられています。 また冷え性やむくみに効果ありという女性に優しい成分です。

4.うなぎの蒲焼(星のうなぎ)

ミシュランガイドにものる山の茶屋のお取り寄せ

ミシュランガイドにも載っているうなぎ懐石の老舗『山の茶屋』のお取り寄せ蒲焼です。

気温、天候、発育状況など、その時期に一番脂がのったウナギを仕入れるなど、素材に対する徹底的なこだわりを持っています。 ウナギを焼くための炭も、紀州産の最高級のものを使うなど、まさに一流が作った一流のための一流の蒲焼です。

蒲焼屋芋洗坂の「大和田」に伝授された秘伝のタレは、一度食べたら病みつきになります。 筋トレダイエット中は甘みが欲しくなることがありますが、このような品質の良いもので補給したいですね。"

ウナギと筋トレ

ウナギはとても栄養価の高い食材で、ビタミンAやビタミンB群、ビタミンD、ビタミンE、DHA、EPA、カルシウム、亜鉛などを含んでいます。 中でも、ビタミンDにはカルシムの吸収を助ける、体内でのタンパク質(筋肉)の合成を促進するなど、筋トレ中の体に嬉しい働きがあります。

そのほか、亜鉛は筋肉の合成を促進、ビタミンAは亜鉛の吸収を助けるなど、ウナギは筋トレ中の女性にとって、バランスの良い食材なのです。

まとめ

筋トレ中は、食事も大切ですが、あまり我慢しすぎると辛くなってしまいます。 食べるものや食べ方にさえ気をつければ、神経質になりすぎる必要はありません。 筋トレの最終でも、気にせず食事を楽しみたいですね。

-筋トレ中の食事メニュー(女性向け)

© 2018-2020 IRONMAN - アイアンマン